• 起動しなくなったWindowsパソコンから、貴方の大切なデータを救出し、ハードディスク交換修理をしています。
  • フォーマットしますか? と表示される外付けハードディスクのデータを復元します。
  • 認識しなくなったハードディスクのデータを別のハードディスクへコピーします。
格安データ復元、他社の見積りが高額で諦めていた方、低料金のデータ復元サービスが解決します
  • データ復元料金の他社見積りが高額だったために諦めていた方へ朗報
  • 格安・データ復元サービスで解決できます。
  • 宅配便や郵送での受付に限定しています。
  • 直接対面での受け渡しには対応できません。
データ復元料金

修理の前にデータを救出

  1. まず、パソコンからデータを救出
  2. パソコン修理(ハードディスク交換修理
  3. OSリカバリー(Windowsの再セットアップ)
  4. 救出したデータをパソコンへ書き戻し

パソコン販売店では

ハードディスクが故障して起動しないパソコンを販売店へ持ち込まれた場合、パソコンメーカーへ送られ、ハードディスクを交換修理されて戻りますが、大切なデータは戻りません。

そもそも、大切なデータが保存されているという申告をされた場合、パソコンの修理自体を受付されません。

データ復旧専門店では

データ復旧専門店ではパソコンのハードディスク交換修理はされていません。

救出されたデータは他の新品メディアにコピーして納品されます。

PCサポートの修理+復旧

データ救出 ⇒ ハードディスク交換修理 ⇒ OSリカバリー⇒データの書き戻し迄の復旧作業を行います。

「データ復元だけ」でもご注文を承ります。

ハードディスク交換修理は別ページをご覧下さい。

データ救出料金

HDDに障害が無い場合
障害HDDから別のHDDへ直接データをコピーします。

データ量 救出料金
5GB迄 9,000
追加5GB毎 3,000
40GB以上 上限料金 30,000

25%の方がこの価格でデータ救出できています。
HDD容量の制限なし
データ量がどんなに多くても3万円を超える事はありません。

データ復元料金

HDD自体に障害が在る場合
障害HDDからHDD全体のコピーを作成後、コピーからデータを読み出します。

HDD容量 復元料金
~500GB 39,800
~1000GB 49,800

70%の方は、この価格でデータ復元できています。

データ復元の対象

  • ファイルシステムの損傷
  • ディスク情報の損傷
  • パーティション情報の損傷
  • 不良セクター
  • 軽いヘッド損傷

データ復元の対象外

  • ヘッド不良
  • プラッタ不良
  • 基板不良
  • モーター不良
  • 落下や衝撃

オプション料金

NAS 1台構成モデル 10,000円
RAID1-2台モデル 1.5倍
RAID0-2台モデル 2倍
SSDの一部 割増
MAC 未対応
液晶テレビ解体 無料/有料
開封・部品交換 見積り
データ納品機器 無料/有料
運送代 無料/有料
消費税 無料/有料
納品用機器 有料

データ納品用ハードディスク

  • 復元したデータを納品させて頂くにはUSB外付けハードディスクやUSBメモリーが一般的です。
  • お客様で新品を購入された物を同梱頂く事も可能です。その場合、箱から取り出さずにお送り下さい。なお、中古品はお互いにトラブルの基なのでお持ち込みできません。

ハードディスク取り外し

  • 機器からハードディスクを取り外して、ハードディスクだけお送り頂いた場合はハードディスク取り外し料金は不要です。
  • 逆に、パソコンをお送り頂いた場合は取り外し作業オプション料金が必要なモデルがあります。
  • 液晶テレビ・ビデオ一体型モデルの多くはオプションが必要です。
  • 液晶テレビ・ビデオ一体型でもデータ復旧後に廃棄処分されるご予定なら取り外し作業が無料ですので再組み立て作業をしません。
  • NASやRAIDは、フォーマット形式がWindowsと異なるモデルが多い事と、RAID情報の復元が必要なためRAIDオプションが必要です。
  • 納品できるファイル名のリストがメール送信できるのは、復旧作業が全て成功した時です。
  • 重要なデータの保存場所が不明な場合は全てのデータ復元をお申し込み下さい。

一部のデータだけ復元

  • 一部のデータをご希望の場合、ユーザー名とフォルダ名を指定して下さい。
  • 例えば「MyDocuments」「Desktop」「Picture」「Video」「Music」等。
  • JPGやMTSやMP4やXLSやDOCなど拡張子での指定は出来ません。
  • ExcelやWord等、ソフト名での指定も出来ません。

パソコン内蔵ハードディスクの例

事前に以下のフォルダを指定できます。

  • ドキュメント
  • ピクチャー
  • ビデオ
  • ミュージック
  • デスクトップ
  • アウトルックの送受信データ
  • D(論理第二)ドライブ
  • ユーザーフォルダ内の全てのデータ
  • ハードディスク内の全てのデータ

外付けハードディスクの例

事前に最大10フォルダを指定できます。

  • フォルダ名「2017年」
  • フォルダ名「運動会」
  • フォルダ名「海外旅行」
  • 復旧できる全てのデータ

データ復元サービスの流れ

  1. お問い合わせメールフォームよりご予約。
  2. 自動着信メールが届きます。
  3. 担当者が内容を確認後、当日中に「予約確定メール」を送信。
  4. 宅配便で発送。(運送代元払い、壊れ物取扱注意)
  5. 到着後、内容物を確認後、メール送信。
  6. 初期診断後、料金のご報告メール送信。
  7. 価格に了解を頂いた場合のみ復元作業を開始。
  8. データ復元に成功の場合、ファイルリストをメール送信。
  9. 動作確認希望ファイル名をメール送信。
  10. 動作テスト結果をメール返信。
  11. 請求書をメール送信。
  12. 銀行振込。
  13. 入金確認。
  14. 納品用メディアへファイルをコピー。
  15. 宅配便にて発送。
  16. お届け後1週間以内に動作確認をお願いします。

データ復元・対象外の作業

以下の作業及びケースは対応していません。

  1. ザーザーという擦る異音
  2. Seagate ST-DM001/3で「カッチン」異音
  3. 暗号化されたHDDやファイル
  4. 誤操作で削除されたファイルの検索
  5. ご来店での持ち込み

対応可能なインターフェース

ハードディスクは、IDE(パラレル)、SATA、(シリアル)、1.8インチ日立/東芝、ウエスタンデジタル専用

SSDは、SATA、mSATA、microSATA、m.2、PCIe

対応可能な障害レベル

論理障害+物理障害(部品交換無)まで対応できます。

データ復元納期

目安は4日です。お急ぎの方はご相談下さい。別メニューをご提案させて頂きます。

秘密保持契約契約

対応しています。詳細は事前にお問い合わせ下さい。

出張先でデータ復旧

  • データ復元は基本的に宅配便が標準ですが、持ち出せない法人様はご相談下さい。
  • 料金目安は標準の2倍です。
  • お客さま都合のキャンセルでも、復元不可でも、出張料+診断料を請求させて頂きます。

HDDの発送方法

  • ダンボールにクッション材を十分に詰めて梱包され、ワレモノ注意・精密機器・下積禁止、として発送して下さい。
  • 送付先はホームページに記載しています。

    復旧済データの納品方法

    • 新品未使用品(メーカーの箱入)なら同梱頂いても結構ですが中古品は未対応です。
    • 外付けのUSBハードディスクや、USBメモリー、は在庫あります。

    データ復元対応ハードディスク

    • Windowsパソコンに内蔵のSATAハードディスク
    • USB外付けハードディスク
    • NAS-RAIDハードディスク

    対応OS

    • MS-DOS
    • PC-DOS
    • Windows3.1
    • Windows95
    • Windows98
    • Windows98SE
    • WindowsMe
    • Windows2000
    • WindowsXP
    • WindowsVista
    • Windows7
    • Winindows8
    • Windows8.1
    • Windows10
    • MAC-OS9
    • MAC-OSX
    • Linux

    データ復元の専門用語

    • パソコンHDD取出
    • HDD交換修理
    • パソコンの初期化
    • ハードディスク修理
    • データ取り出し
    • データ復旧
    • データ復活
    • データ復元
    • データ修復
    • データ移行
    • データ完全抹消
    • クローン作成
    • パーティション分割
    • リカバリーCD作成
    • リカバリー領域コピー
    • バックアップ構築

    重要事項

    • ハードディスクは精密機械です。衝撃は致命傷です。クッション材で保護した上で発送して下さい。
    • ハードディスクだけ送られてくる事があります。書類が同梱されていない場合、何をどうされたいのかが不明です。
    • ハードディスクが2台送られてくる事があります。どちらが障害品でどちらが納品用か不明です。返却させて頂きます。
    • 電話番号やメールアドレスが記載されていないと連絡がとれません。復元作業無しで返却となります。
    • 1日1回は連絡がとれるようお願いします。連絡がとれず作業が進まない場合は中断して返却となります。